キャリ女のための幸せ婚活~MIRAI DESIGN CONCIERGE

大手都市銀行に約20年総合職として勤めた後、結婚相談所、キャリア相談所(MIRAI DESIGN CONCIERGE)を開業。日々の思いや近況を語ります。

コロナ禍でも対面お見合いで婚活は進められています。

先週まで、仕事に加えて国家資格キャリアコンサルタント試験の勉強もあったので、ブログはずいぶん久しぶりになってしまいました。。

 

最近はまた新型コロナの感染者数が増えてきて、

実家から子供は大丈夫か?と電話がかかってきます。

婚活をしている方や、これから始めたいけどどうしようという方も、とても不安ですよね。

 

IBJ加盟店では、緊急事態宣言がでていた頃、急にオンラインでのお見合いも増えましたが、それも今は普通のものとして定着。

 

今私の相談所では、対面お見合いを主にして、

お相手が希望された場合はオンラインで、という形で進めているところです。

 

また、ホテルのラウンジでは、席での待ち合わせにして、あいさつや、飲み物を飲むとき以外はなるべくマスクをしてお話する形をおすすめしています。

 

お互いを守るためには、ちょっとした不便も仕方ないと思ってます。

 

マスクをしていると、表情がみえにくかったりしますが、個人的には、婚活女性はお見合いのとき、清楚でおしゃれなマスクをするのもいいと思っています。

(↑感染防止効果の観点では、不織布がいいと思いますが)

 

あまりにも派手すぎたり、かなり変わった柄などだと、話をしていてもお相手からするとマスクが気になってしまいますが、そういうものでなかったら、

 

個性というか、女性らしさをだす一つのポイントにもなります。

 

何でもそうですが、同じことでも人によってとらえかたが様々。

コップに半分水があって、もう半分しかない、

ととらえるのか、まだ半分ある、と考えるのか。

 

婚活も同じです。

 

コロナ第3波でも、その中でできる形で積極的に婚活を始め、お見合いをどんどん申し込み、今あってくれるなんてありがたい、と喜んで幅広に相手を受け入れる人は着実に成婚しています。

 

年内の成婚がちょっと厳しいと思っている方も、

そこで手を止めた本当にかなわなくなってしまうので、

まだ1ヶ月半もある、ととらえて、

期待感をもって新年を迎えられるよう一緒に頑張っていきましょうね!