キャリ女のための幸せ婚活~MIRAI DESIGN CONCIERGE

大手都市銀行に約20年総合職として勤めた後、結婚相談所、キャリア相談所(MIRAI DESIGN CONCIERGE)を開業。日々の思いや近況を語ります。

コロナ禍のキャリア~私の考え


f:id:momonohoshi:20210113121428j:plain

今日は、この後IBJ加盟各社が参加する、
ウェビナー形式の定例会です。

IBJから、直近の計数報告もあるので、
連盟全体でどれくらい加入者が増えて
いるのか、真剣交際はどのくらいの
水準なのか、など、いわば婚活市場の
熱量がわかります。

私は、カフェから参加しようと思って
います。

サラリーマン時代は、それはそれは
分刻みの日々。

それがかつては当たり前だったけど、

今は一変。

いつでも、どこでも仕事ができる。

昨日も子供が寝た後、リビングで仕事。

明日はあれしよう、次はこれ。


かつてはオンオフの切り替えとか、

ワークライフバランスとか気になったけど、

今はむしろどれだけやっても

「楽しい」


皆さんはどうでしょうか?


幸せな働きかたは、誰もあなたのところに
運んできてはくれません。

自分で、何か違う!と認識し、

それだけでなく、情報収集し、

動かないといけない。


もし、結婚についても、これから
のキャリアについてもモヤモヤして

一人悩む方がいれば、ぜひお声がけ
ください。


ちなみに、今月は、三連休にお二人の
ご入会がありました。


お二人とも、とても素敵な方です。


今年は、年始から、婚活を今すぐ始めたい
と行動に移す人がふえていて、

もしこれが、なんらかコロナ禍が生み出す
孤独感からだとしたら、と思うと、

今年日本は、いや世界は、どうなるん
だろう、と少し怖くもあります。


私にできることは、ただ一つ。

誠実に、正直に、

お一人お一人に寄り添って、

自分には何ができるのか?

を考えること。

なるべく、

「これは私の仕事じゃない」
はいいたくない。

だからこそ、うちの屋号にはコンシェルジュとつけている。

しかも、あえて「結婚相談所」や「マリッジ」などの用語も入れていない。

お一人お一人の、「望む未来を創るサポートをします」と事業のドメインをあえて広めにとっている。

MIRAI DESIGN CONCIERGEには、

そんな私の価値観をわかってくれる方に

これからもきてもらえたら、と思って

今日も仕事をしています。