キャリ女のための幸せ婚活~MIRAI DESIGN CONCIERGE

大手都市銀行に約20年総合職として勤めた後、結婚相談所、キャリア相談所(MIRAI DESIGN CONCIERGE)を開業。日々の思いや近況を語ります。

独身バリキャリ女性には、あとで結婚のことで後悔しないで欲しい。仕事は、正直なんとでもなるから。

f:id:momonohoshi:20210709112320j:plain

真面目で責任感がある女性ほど、

”目の前の仕事をちゃんとしなきゃ”
”今年は昇格前で大事な年だし”

”仕事もそれなりに楽しいし”

と、仕事を頑張る。


いつのまにか1か月、半年、1年、3年、と月日がたって


周りの人は結婚して子育てに追われて、それなりに状況が変わるのに、

私は何も変わらない。


買いたいものは買えるし、

自由に暮らせる心地よさもあるけど、


これでいいの?

と空虚になることもある。


婚活っていっても、どうするの?

なんか面倒そうだし、やっても成果が出るかわからないし。

お金もかかるし。

またそのうち考えようかな。


となる。


よくあるケース。


仕事がそれなりにうまく行っているときはそれでいい。

自分や両親、兄弟が健康なうちは、全然いい。


でも、どれかが崩れたとき、それは一瞬で、後悔に変わる。


何でもっと早く動かなかったのか。

仕事より大事なことがあったじゃないか。

親孝行が出来なかった。

となるケースも見てきた。


勉強や仕事と違って、「結婚」は相手の感情が伴う。

だから、自分が焦っても急いでも、できる時はできるし、無理な時は無理。


頑張ったところで思い通りになるものでもない。


婚活が初めての「壁」「挫折」になる人も少なくない。


私自身は、地方に住む親がコロナ禍で病気になった。

もう1年半は孫も見せられていない。

でも、それなりに親孝行はしてきたつもりだから、

コロナ禍でも、後悔は少ない。


人生は、どれだけ「楽しい」「納得いく」思い出を積み重ねていくかが大事。

後悔だけはしないように。


やらなかった後悔は深いけど、やって思うようにならなかったことは、いつか「爽やかな」思い出になる。


そんな考えを持って、私は日々仕事をしています。


MIRAI DESIGN CONCIERGE
(東証一部上場IBJの正規加盟店)
www.mirai-design-concierge.jp

(小学生向けキャリア教育もしています)
oshigotokids.amebaownd.com